大阪の交通事故弁護士に示談交渉開始時期を相談

subpage01

大阪には、示談交渉や損害賠償請求に強い交通事故弁護士がいます。

大阪の弁護士をあなたに紹介致します。

大阪で交通事故に遭ってしまい被害者となったら、交通事故を専門に取り扱っている弁護士にできるだけ早期に相談をして味方になってもらうのが一番です。


交通事故で被害者となると、ケガをしたり持ち物が壊れる、仕事に行けず給料が減るなどいろいろな面で多大な損害を受けます。


この損害について、被害者は相手に賠償請求をすることができます。

実際に加害者側からいくら賠償金を払ってもらうか、またその内訳については相手方の保険会社との示談交渉中で話し合って決定します。

最新の@niftyニュースの最新情報を掲載しました。

この示談交渉では、相手の保険会社のペースに巻き込まれないように注意が必要です。
というのは、相手の保険会社は実際に賠償金を支払う立場にあるので金額を抑えて交渉を進めることが考えられるからです。提示された金額ですぐに示談に合意してしまうと、被害者は損をしてしまいます。



大阪で示談交渉をすることになったら、交通事故が得意な弁護士に相談をして交渉の代行を依頼すれば被害者が損をしないように正当な賠償金を交渉してもらえます。
また、示談交渉を開始するには適したタイミングがあります。


そのタイミングは、ケガの治療が終わった時・後遺障害が残ってしまうケースでは症状が固定した時が一般的です。相手の保険会社に言うがままに治療中や症状固定前に示談交渉を開始すると、治療費や後遺障害関連の賠償金を全額受け取れないこともありますから要注意です。大阪の交通事故弁護士に早めに相談していれば、示談交渉開始のタイミングについても的確なアドバイスがもらえて安心です。